新年のご挨拶(平成30年)生井理事長

新年のご挨拶                              理事長 生井克明

新年あけましておめでとうございます。皆様にはお健やかに平成30年の初春をお迎えのこととお喜び申し上げます。旧年中は、大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年度は第三次中期計画の1年目ですが、9月末の上半期の契約金額は1億5千9百万円と目標に向かって伸びています。一方、会員数は年金の受給年齢の改定と企業の定年延長の影響もあり、628名と目標に遠い状況です。

今後、事業を拡大させていくには、市民の皆様の要望に応えることが大切です。それには、お客様の声によく耳を傾け、確実にお仕事をすることが必要かと思います。次に潜在的需要に関心を持ち掘り起こすことが必要と思います。高齢社会となり、高齢者の生活支援、農業支援・空き家管理等の様々な課題があります。このような課題に関心を持ち、地域の期待に応えるべく取り組んでいきたいと思います。皆様のご理解とご協力をお願いします。

結びに、センターの益々の発展と皆様のご健勝をご祈念申し上げ、新年のご挨拶とします。